2014年10月31日 金曜日

飲み込みの内視鏡検査(VE検査)を行っています

Filed under: ブログ — homewakaba @ 11:10:41

10月も下旬となり、朝晩の冷え込みが強くなってきました。この冷え込みにより紅葉も進んできていますね。

 

さて、特養では1ヶ月に1回、公立能登総合病院 歯科口腔外科の長谷医師に検査や指導を行っていただいています。

水分でムセる、飲み込みにくい、ムセることはないが熱が下がらない、丸のみしている方の食事形態をどうしたら良いのか、など食べることや飲み込むことが困難な利用者さんに、安全に食事ができるよう援助するために行っています。

 

検査では鼻からカメラ(内視鏡)を入れ、その映像を確認しながら利用者さんが実際に食べているお食事や水分を食べていただきます。

 

検査はあくまでも食形態(きざみの具合など)や姿勢によってどの程度安全に食べられるかを確認するものです。そのため、その日の体調などにも左右します。日々の観察や確認をしながら、毎日安全に美味しく食べていただけるようしています。

 

今日も美味しい食事をいただきましょう!! (●´)З`)))モグモグ


Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.