2010年7月27日 火曜日

受動喫煙防止対策について

Filed under: ブログ — homewakaba @ 13:38:24

能登福祉会では、7月15日より職員は禁煙、利用者さんは禁煙及び分煙を実施しています。

厚生労働省より通知された「受動喫煙防止対策について」の中で、「介護施設については原則禁煙であるべき」と定められています。
この通知を受け、能登福祉会の各事業所において禁煙及び分煙の対策を行いました。

あっとほーむ若葉では、以前職員の喫煙室であった場所を片付け、その場所に全面禁煙の張り紙を貼りました。
職員は施設内・敷地内及び業務用車両についても禁煙となります。

 

e794bbe5838f-004

特別養護老人ホームと養護老人ホームの利用者さんは、あっとほーむ若葉が生活の場所なので、各階に喫煙コーナーを設け、分煙の設置をしました。e794bbe5838f-007
e794bbe5838f-0061

これで喫煙されない方も、副流煙がこないので安心ですね。

ある職員さんに、人生で喫煙をやめる3つのきっかけを教えていただきました。
①自分に子供が出来たとき
②自分の子供に「タバコくさいからこっちにこないで」と言われたとき
③自分が病気になったとき
だそうです。なかなか深い~ですね。

喫煙する人と喫煙しない人が心地よく共存できるように努めていきたいと思います。


Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.