2010年3月24日 水曜日

養護でおはぎを作りましたv( ̄∇ ̄)

Filed under: ブログ — homewakaba @ 8:36:19

お彼岸ということで…みんなでおはぎを作って食べました。

朝からことことあんこを炊いて

annko

 

もち米は、いわゆる「半殺し状態」までつぶして

hanngorosi

 

あんこを包んで、きな粉や黒すり胡麻をまぶしたり、あんこをまぶしたりしました。

minnnade1

 

 

minnnade2

 

 

おはぎは人気なのと、みんなの得意料理なのとも重なってか、たくさんの利用者様の参加があり、調理室はギュウギュウでしたが、あっという間に出来上がりました。

dekiagari

 

みんなでおいしく頂きました♪

minnnade31tabe2tabe1


2010年3月23日 火曜日

おやつ作り

Filed under: ブログ — homewakaba @ 16:24:02

デイサービスセンターあっとほーむウエストでは、毎月1回おやつ作りをしています。3月21日は春分の日だったので、おはぎをつくりました。

みなさんは「おはぎ」と「ぼたもち」の違いを知っていますか??

実は・・・「おはぎ」と「ぼたもち」は同じものなのです!!!

牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものが「ぼたもち」です。一方、萩の季節、秋のお彼岸に食べるものが「おはぎ」で、それぞれ、小豆の粒をその季節に咲く牡丹や萩に見立てたもののようです。

大きさにも違いがあり、「ぼたもち」は牡丹の花をかたどって、大きく豪華に作り、「おはぎ」は秋の七草である、萩の花をかたどって、小ぶりで長めに丸められて作られたと言われています。

小豆の収穫時期が秋のお彼岸とほぼ同じなので、「おはぎ」には採れたての小豆で作ったつぶあんを使い、春のお彼岸には冬を越した小豆を使う為、皮を取り除いたこしあんを使う事が多かったそうです。今は品種改良や保存技術の発達で年中おいしい小豆を使う事が出来、現在は年中つぶあんの「おはぎ」を売っている店が多くなってきているようです。

ウエストでも、おいしい「おはぎ」をつくりました。おかわりをされる方もおられ、大人気でした。

おはぎ

かき餅も順調に出来上がり、いよいよ来週は焼いて食べたいと思っています。

かき餅


レクリエーション大会

Filed under: ブログ — homewakaba @ 8:27:01

3月17日に養護でレクリエーション大会を行いました。「輪投げ」「ペタンク」「スカットボール」「もぐらたたき」のゲームを4チームに分かれ、それぞれのチームが一丸となり優勝を目指しました。

スカットボールです。さぁ高得点となるか??

p10303321

みごとな判断で、高得点がでました。

p1030263

よぉく狙いを定めて「そーれ!!」

p1030299

投げる距離が難しい!!ペタンク

p10303221

チーム戦でしたが、仲良くお互いを尊重しゲームを楽しまれていました。見ていると、とても心が温まる一日となりました。皆さんお疲れ様でした。


2010年3月21日 日曜日

あっとほーむコモドのボランティア

Filed under: ブログ — homewakaba @ 17:56:51

今年1年、コモドではボランティアの受け入れを積極的にアピール

してきましたが、どうもうまくいかず、1団体のボランティアだけでした。

しかし、試行錯誤しながらようやく、すべての難問をクリアしていただける

ボランティアの方々に巡りあいました。

大変遠いですよ。OK! 

市内から車で約40分ですよ。OK! 

黒崎ですよ・・・OK!

 

そして当日。

1組目はコモド職員が通っている舞踊教室の方々です。踊りを中心に

歌などもおりまぜ、利用者の方々は食い入るように見ていました。

img_1

全9曲を、1曲につき1衣装と衣装替えがなんと、7回も!

img_21

img_3

最後はみんなで花笠音頭を踊って、終わる予定がよほど、

魅了されたのか利用者の方々はずっと座って眺めていました。

 

2組目は、コモド利用者の御家族で京都在住の方です。

京都の福祉施設でも何度も歌っているそうで、

「いつもはグループで演奏しているから上手くいくかどうか。」と

緊張されている様子でした。

はじめにギターを初めた頃に覚えた曲や、皆さんの知っている曲を演奏してくださいました。

img_5

次に歌を披露。素晴らしい歌声に皆が一斉に驚いた表情に。

本当にいい声でした~

img_41

利用者の方々にも大変喜んでいただきました。受け入れ時は不安でしたが、

大成功に終わり今後も継続的にアピールし力を入れていきます。

でも、一番感動し癒されていたのはその場にいた職員でしたけど。


2010年3月19日 金曜日

若葉グループ栄養士会

Filed under: ブログ — homewakaba @ 10:14:16

 突然ですが、私たち能登福祉会の職員は”若葉グループ”の一員です。

 ”若葉グループ”の3施設(社会福祉法人能登福祉会・医療法人社団良俊会・社会福祉法人くりから)の栄養士たちが集まり 3月8日(月)に勉強会を開催しました。

今回は 『味の素ファルマ株式会社』の研修学術担当主任瀬古孝典氏を講師に迎えて日本人の食事摂取基準の改正点についてと経口維持及び経口移行加算について講義していただきました。

 p1010061

覚えなければならない言葉や数値がたくさんで、パニックです。

これもひとえに利用者さんの為!!と思い、がんばっている日々です。

講義していただくとスムーズに頭の中で整理されていくような気がしなくもないような、するような・・・・そんな感じですが、本を読むだけでは得られないものが確かにあると思います。

日本人の食事摂取基準にご興味のある方は厚生労働省のホームページで是非調べて見てください。


« 前ページへ次ページへ »

Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.