2010年1月29日 金曜日

交通安全教室

Filed under: ブログ — homewakaba @ 15:12:28

私たち職員は、通勤やプライベートで自動車を運転することは勿論のこと、利用者様の送迎など業務車両を運転します。交通安全は業務の一部となっております。そこで今回改めて交通安全に対する職員の意識啓発を目的とし、石川県七尾警察署交通安全課企画規制係宮野係長にお願いし交通安全教室を行うこととしました。

e794bbe5838f-0084 

私は、運転暦28年・・・うち優良ドライバーに与えられるゴールド免許は連続3回取得!自慢ではないですが・・・28年間のうち違反は1回だけです。なんて言うと・・・私はペーパードライバーだと思われがちですが、毎日、会社へ、スーパーマーケットへ、子供の学校の送迎など交通量の多い時間帯に運転しています。

ここで、昨日の交通安全教室の内容を少し紹介します。

e794bbe5838f-011

①制限速度を守りましょう

石川県内では、昨年1年間の交通事故による死亡者は54人と10年前(100人)に比べると道路環境の整備や自動車の性能、シートベルトの着用率の向上が減少に繋がっているそうです。しかし人身事故は10年前から横ばいの状態で死亡事故に繋がるか繋がらないかは、やはり自動車の走行スピードに関係がありホワイトボードを使って説明して下さいました。

②交差点では、停止位置で止まりましょう

交差点では、ついつい停止位置を越えて横断歩道の途中に止まってしまうことはないですか?私もついつい・・・(-_-;)宮野係長が(^_^)vサインをした右手を上げて私の指は何本ですか?という問いに・・・皆2本です!(よほど近眼でない限り当たり前に分りますよね!)しかし、右手をそのままに、左手を垂直に伸ばして・・・では、右手を見たままで左手の指は何本だか分りますか?という質問には・・・誰も答えられませんでした。人間の視界は見えているようで見えていない部分もあります。との話に停止線で止まることの大切さを学びました。

③シートベルトを着用しましよう(後部座席の方も着用が義務付けられています。)

最近の自動車はシートベルトを着用しないとピーピーと喧しいので皆さんシートベルトは着用していると思いますが、後部座席では着用しない方も多いのではないでしょうか?実際のところ私も、高速道路では義務付けられているが一般道路では着用しなくても違反にならないと昨日まで思っていました。(ちなみに運転席の着用率は96%に対して後部座席は35%だそうです。)

交通安全教室を終えて・・・

毎日、当たり前のように運転していますが、交通安全について改めて考える良い機会でした。私は優良ドライバーではなく、ただ運が良かっただけなのかも知れません。今朝は、心にゆとりを持って5分早く家を出て、交差点ではきちんと停止位置に止まりました。もちろんシートベルトも制限速度もバッチリです。

交通事故は、身近なものだと感じた日でした。


Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.