2009年11月13日 金曜日

菊人形展

Filed under: ブログ — homewakaba @ 15:34:23

お日柄も良かったので、チョッと実家に行って来たついでに福井県の「武生菊人形展」に立ち寄りました。

ブログ担当の私が今回投稿が遅れてしまいまして、人形展がすっかり終わってからとなってしまいましたが、

来年の参考にしてください。 

今年はNHK大河ドラマの「天地人」がテーマ。白、黄、紫の色とりどりの菊が、等身大の戦国武将の姿で鮮やかに飾られていました。

eau-030.jpg

 越前市の菊人形展は福島県二本松市に次ぎ日本最大級。熟練した菊人形師が1体に約4千本の菊を使い丸2日かけ仕上げているそうです。

期間が長く菊が枯れる為、途中で修復作業が必要です。

 eau-027.jpg

 天地人の主人公、直江兼続の一生を8場面で構成、絵巻風に展示した、越前地方にゆかりの深い前田利家や兼続らのりりしい姿に、花の魅力と日本文化の奥深さを感じました。

毎週楽しみに「天地人」のTVを見ている方は、この場面がどの様な場面かはご想像できると思いますが、

幾つかご覧下さい。( ̄∇ ̄ノノパチパチパチ!! 

eau-007.jpgeau-029.jpg

 

eau-025.jpg 

eau-009.jpg

 

帰りに立ち寄ったのは、越前市にある「森六」というお店です。

知る人ぞ知るという、そば好きの方なら一度は訪れた事があるかも知れません。

メニューは昔から「おろしそば」のみです。

そんな『森六』のおろしそばは、大根おろしに地元産の醤油を合わせていただくという、いたってシンプルなものです。

幅約2~2.5mmミリ、やや厚めにカットされたそばは口に入れると確かな弾力をかみ締められます。

おろしの辛さがそばの甘さを引き出し、そば好きには絶品です。 今回数年ぶりに訪れた所、もりそばが追加されていました。お店の人の許可を取りブログに載せる事を話したら快く許可して下さいました。

そばの器も昔むかしからこの容器でこの模様です。d( ̄◇ ̄)b グッ♪            

 

 

 

おまけでの、d(=^^=)b ニャッ!我が家の猫です。

無断外出する度に怪我して帰宅なので、

これまでにこの猫にどれだけの費用がかかったかわかりません。トホホ (=(∞)´=) ブーブー!! 

 

 

 

 


Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.