2007年8月3日 金曜日

フルート・ハープ ミニコンサート

Filed under: ブログ — homewakaba @ 17:44:00

 8月3日(金) フルート&ハープ ミニコンサートが開催されました。
 あっとほーむ若葉、あっとほーむイースト、あっとほーむウエストの利用者様はじめ、ご近所の方々、たくさんの皆様に演奏会を楽しんでいただきました。

 フルート奏者の角家道子さんとハープ奏者の上田智子さん
による演奏でした。

 女性2名で優雅なメロディーを奏でてくださいました。

 ハープを初めてみる方に、説明もしてくださいました。

 

 

 心温まるやさしい演奏を聴きながら、知っている曲は皆さんで口ずさむ場面も…本当に素敵な演奏をありがとうございました。

 

 

~演奏家プロフィール~

 角家道子さん(フルート奏者)

 桐朋学園大学卒業、研究科終了、同大学嘱託演奏員、大学付属音楽教室にて
講師を勤める。
 1992、93年オーストリアにてミュンヘン・フィルハーモニー主席奏者ミヒャエル・
コフラー氏のもとディプロマを取得する。その後、東京、横浜、大阪にてデビュー
リサイタルを行いNHK・FM「土曜リサイタル」等に出演し、日本木管音楽コンクール、日本現代音楽コンクールに入賞する。
 1996年ニューヨークに渡りジュリアス・ペーカー氏のマスタークラスコンペティションに入賞、1998年よりジュピターシンフォニーに所属しソリストとして共演する。
 1999年カーネギー・リサイタルホールにてニューヨークデビューリサイタイルを行い、満員の聴衆得てニューヨーク・レビューより高い評価を受ける。
2000年には奨学金を得てニューヨーク大学大学院、ジュリアード音楽院で研究に従事。フルートをキース・アンダーウッド氏、ジャズ理論をロン・マクルワー氏、アレキサンダーテクニックをペドロ・アルカンタラ氏、トーマス・バジロアデス氏に師事し、2002年ニューヨーク大学から修士号を取得し帰国。
 2005年フェニックスホール、2006年東京にてリサイタルを行う。2006年7月師匠キース・アンダーウッド氏とフルート2本&ギター弘井俊雄氏とのトリオのコンサートも好評を博す。
 これまでにフルートを野口龍、西田直孝の両氏に、室内楽をピュイグ・ロジェ、三善晃の各氏に学ぶ。
 バロックから現代、ポップスまで幅広く、ソロ、オーケストラ、室内楽など演奏活動は多岐にわたる。また、神戸市東灘文化協会会員、「カロローザ」メンバーとしても活動。

 上田智子さん(ハープ奏者)

 4歳よりピアノ、6歳よりアイリッシュハープを10歳よりグランドハープを始める。
 金沢辰巳丘高校芸術コース卒業、東京音楽大学器楽科ハープ専攻、同研究科修了。
 第6回ヨーロッパ国際音楽コンクールハープ上級部門において審査員全員一致により第1位受賞。
 パリ・エコール・ノルマン音楽院を首席にて卒業。同音楽院、演奏家資格をプルミエ・プリ(1等賞)にて取得。あわせて審査員特別賞受賞。
 故 岩城宏之指揮オーケストラ・アンサンブル金沢との共演で東京サントリーホールにて演奏。好評を博す。
 2002年には世界最高峰のフィルハーモニア・カルテットベルリンとの共演を果たす。
 渡仏中にサウルハープと出会い学び始め、現在、サウルハープ、アイリッシュハープ、グランドハープの3種類のハープで演奏活動を行っている。また、ハープのための作曲、編曲も意欲的に手がけている。
 2005年石川県初のハープアンサンブル「エトワール」を結成し、代表を務める。また、ハープ・ピアノ教室を石川県の金沢と津幡で主宰している。


Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.