2007年6月29日 金曜日

雨、あめ、

Filed under: ブログ — homewakaba @ 17:22:00

今日は、あいにくの雨でした。

あいにく過ぎるくらい本当にひど~いどしゃ降りでした。

(この大雨で山本栄養士宅は雨漏りをしたそうです。とりあえず、パイナップルとトマトの4号缶詰めで応急処置してきました。)

ショートの送迎の際は、利用者さまが雨に濡れ寒い思いをされないよう相談員、業務員、ケアマネージャーは充分注意してお迎え、お見送りしました。

例年7月7日の七夕は雨や曇りの日が多いのですが、今年は晴れて欲しいと思います。

施設では、利用者様、スタッフみんなそれぞれが願いをこめて短冊を飾りました。

みんなの願いがどうか叶いますように・・・・

☆゜。・:*・。★ヽ(*´∀`)ノ【七夕】★゜。・:・。、・:☆


2007年6月28日 木曜日

ショートステイ(短期入所生活介護)について

Filed under: ブログ — homewakaba @ 20:44:00

今回は当法人のショートステイについて紹介させていただきます。

これまで特養施設の2階・3階の居室を利用してショートステイのサービスを行っておりましたが、6月27日(水)より1階の20床を使用することとなりました。

なぜ、ショートステイを1階に移動したかと言いますと、
ショート専門の職員を配置してより良いケアを行いたい。
と、言うことです。

ケアマネ・生活相談員・ケアワーカー・看護職それぞれにショートのご利用者様にどうすればもっといいケアをさせていただけるか考え、職員みんなで話しあった結果が実り、この度このような体制でショートステイを運営させていただくことになりました。

今後とも、あっとほーむ若葉のショートステイ(短期入所生活介護)を宜しくお願い致します。

これは引越し風景です。

これから担当の職員、これまで1F担当の職員
皆様お疲れ様です。


これを機会に模様替えも行います。


2007年6月27日 水曜日

風船バレー(*^_^*)

Filed under: ブログ — homewakaba @ 18:15:00

明日は、あっとほーむイーストVSあっとほーむウエストの風船バレーによる東西対決です。

利用者様は、各2チーム(6名/1チーム)、選抜メンバーがそろいトーナメント方式で行われます。

今日は、その準備で特養の多目的ホールで準備してました。


準備♪準備♪準備♪


写真を撮ろうとしたら、みんなに逃げられてしまいました。

明日が楽しみですね。
結果は、また後日お知らせします。(^^)/

デイサービスセンターあっとほーむイースト
http://www.homewakaba.com/ateast/easttop.html

デイサービスセンターあっとほーむウエスト
http://www.homewakaba.com/atwest/atwest.html


2007年6月26日 火曜日

きょうのわんこ vol.3

Filed under: ブログ — homewakaba @ 17:49:00

さて、きょうのわんこは、
養護で皆さんのかけこみ寺である竹端生活相談員のかわいこちゃんです。

お名前は、“パリス”ちゃん 女の子です。
1年半ほど前から一緒に暮らしだしました。
ミニュチュア・シュナウザーです。見て分かるとおり、すごい綺麗な毛並みをしています。そのことを聞きますと、1ヶ月に1回は美容院(トリマー)に行っているそうです。
(私も横にいたY生活相談員も自分達よりこまめに行ってる~(゜o゜))

シュナウザーは「最良の家庭犬」といわれるだけあって、かわいいだけでなく、ご主人さまへの忠誠は非常に高いそうです。


ほーら、かわいいでしょ。(*^_^*)


ハニかんで、むこう向いちゃいました。(-_-;)


チョーかわいく、じっとこちらを見てくれてます。

最近は、少し太り気味になってしまい、ご主人様と一緒に毎日2回の散歩に精を出しているそうです。!(^^)!

いやー、今回は、困ったときの子供と動物で数字を取るみたいなどこかのプロデューサーみたいになってしまいました。ただ、かわいいものはかわゆいので、このシリーズは続けていきますのでよろしくです。m(__)m


2007年6月25日 月曜日

AED設置

Filed under: ブログ — homewakaba @ 16:15:00

先日、あっとほーむ若葉、イースト、ウエストにAEDを設置いたしました。

           特養の設置場所です

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、再び正常なリズムに戻し、蘇生する為の医療機器です。
2004年7月より、医療に従事していない一般市民でも使用できるようになり、公共施設や、店舗など多くの人が集まるところを中心に設置されています。

AEDは、操作方法を音声ガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっているので、安心です。

生死を左右するのは早期の救命措置です。

日本では心臓の発作により突然倒れてなくなる方が1年間に約3万人もいるといわれています。

突然倒れた人に対してAEDを使うことにより、より多くの人たちが助かることを願います。


次ページへ »

Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.