2007年6月25日 月曜日

AED設置

Filed under: ブログ — homewakaba @ 16:15:00

先日、あっとほーむ若葉、イースト、ウエストにAEDを設置いたしました。

           特養の設置場所です

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、再び正常なリズムに戻し、蘇生する為の医療機器です。
2004年7月より、医療に従事していない一般市民でも使用できるようになり、公共施設や、店舗など多くの人が集まるところを中心に設置されています。

AEDは、操作方法を音声ガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。

また、心臓の動き(心電図)を自動解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流す仕組みになっているので、安心です。

生死を左右するのは早期の救命措置です。

日本では心臓の発作により突然倒れてなくなる方が1年間に約3万人もいるといわれています。

突然倒れた人に対してAEDを使うことにより、より多くの人たちが助かることを願います。


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright(C) 2009 @HOME All rights reserved.